Concerto/ タイトル

演奏会に関する情報が満載!

クラシック演奏会の鑑賞マナー

ポップスやロックのコンサートには馴染みがあっても、クラシックの演奏会は、どのように振る舞えばわからないという人も多いのではないでしょうか。
自分も、周りの人も気持ちよく鑑賞するためには、どのようなマナーを守ればよいのでしょうか。
まず、第一の原則としては、演奏中は静かに観賞することです。
曲の演奏中は席を立たず、トイレに行きたい時などは休憩時間まで待つようにします。
もちろん、携帯電話の電源は切り、演奏中に着信音を響かせヒンシュクを買わないようにしましょう。
プロの演奏の場合は、写真撮影は基本的に禁止のことが多いので、撮影したい時は事前に確かめておくのが賢明です。
拍手は、楽曲の最後に行い、楽章と楽章の間の小休止に行うのはマナー違反となります。
気になる服装ですが、日本での演奏会ではカジュアル過ぎなければ自由な服装でOKです。
フォーマルやセミフォーマルの洋服を着ていけば、上手くなじむことが出来るでしょう。

演奏会の鑑賞をおこなう

趣味や好きなものがあるという人も多くいるでしょう。
そのためには、時間やお金を惜しむことなく使うという人もいるでしょう。
その中でも、音楽に興味があるという人もいるのではないでしょうか。
その音楽については、今ではどこでもどのような方法でも気軽に楽しむことが出来るものになっていますが、その中でも生で音楽を楽しむという人もいるでしょう。
そのことから、演奏会の鑑賞を楽しむという人も多くいるでしょう。
演奏会については、大きなホールなどで行われることが多く、前売り券が発売をされたりするものになりますので、自分の鑑賞したいものがあれば、事前に購入をしておくようにしましょう。
そうすることによって、演奏会にスムーズに参加をすることが出来ますし、より快適に鑑賞をすることが出来ることに繋がっていきます。
このようなことから、音楽を趣味とする人は、情報を知っておいてより快適に音楽を楽しむように取り組んでいくとよいでしょう。

pickup

最終更新日:2016/9/23